実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

あのマッコールさんが君の街にいるなら。映画「イコライザー2」を観た。

前日に予習・復習(前作「イコライザー」) を済ませた上で公開日に観に行った自分には一分の隙もなかった。上映時間の関係で4DXで観たけど展開の関係で水しぶき多めだった。タイトルは伊集院光のカブトムシの秘密より。 基本的なストーリーは前作と同様で、…

2018年10月に観た映画

10月(2作) 「悪の教典」 ippaihaten.hatenablog.com 「イコライザー2」

バリカンの強烈なドラマ。映画「あゝ、荒野 後編」を観た。

前編時点での終わり方でもある意味満足だったけど、後編も観た。 前編の感想はコチラ。 ippaihaten.hatenablog.com 感想。前編の散漫さが徐々に消えていって、中盤くらいからまた少し散漫になって、なんとなく勢いと力技で収束させた印象。まあ面白かったけ…

等身大のサイコパス。映画「悪の教典」を観た。

原作は貴志祐介の小説だけど、主演の伊藤英明によるアナザー「悪の教典」と化していて別種の楽しみがあって良かった。ちなみに原作・漫画版既読。 感想。まず言っておきたいのは、「悪の教典」という作品とハスミンというサイコパス主人公を楽しみたければ、…

イーストウッドからのメッセージ。映画「15時17分パリ行き」を観た。

イーストウッド監督作。実際の事件をもとにして、さらに事件の関係者3人をそのまま主人公たちとして起用するという斬新なスタイルは、公開時に話題になっていた記憶。 感想。面白かったけど、イーストウッド監督の安定した完成度の高さなんだけど、やや小さ…

監督・脚本・配役の一体感。映画「カメラを止めるな!」を観た(ネタバレなし)。

。 公開前から絶賛している人がちらほらいて、公開直後からも言いたいけど言えない早く観てくれ! 系の感想が出始めたので、本格的なネタバレ喰らう前にダッシュで観に行ってきた。まあ、早く観に行っても感想書くのは遅いけれど(笑) 感想。映画館で観れて…

映画「レッド・スパロー」を観た。

ジェニファー・ローレンス主演。この人の初見作が「マザー!」なので、そのインパクトが強くて、全然別人に見えてしまう。 女スパイもので、アクション系スパイというよりかは、ハニートラップや諜報系スパイ。話の都合上、女優のセクシーさを全面に出してい…

才能と後悔の物語。映画「gifted/ギフテッド」を観た。

あの名作「(500日)のサマー」のマーク・ウェブ監督の映画なので、「(500日の)サマー」好きの人間としては観ないわけにはいかない。 ↑のパッケージの通り、主演は「キャプテンアメリカ」でお馴染みのクリス・エヴァンスと、女の子はマッケナ・グレイス。 …

実写化の模範解答。映画「BLEACH」を観た

漫画原作の実写化ってキャスト・アクション(演出)・脚本のどれか1つ勝てれば成功、2つ勝てれば大成功みたいなイメージがあったんですが、色々な実写化映画を観ていると、最近は原作イメージを書き換えて(上書きできて)いるか、というのも大事だなあと思…

2018年9月に観た映画

9月(2作) 「あゝ、荒野 後編」 ippaihaten.hatenablog.com 「俺たちに明日はない」 ippaihaten.hatenablog.com

妻であり母であり女だった人間の挽歌。映画「悪女」を観た。

韓国アクション! 殺し屋の女! 殺し屋の女が国家の犬になりやがて復讐を! と自分のテンションがガンガン上がるタイプの映画だった。これは間違いなく大傑作。アクションのレベルの高さが凄いので、とりあえず予告編を観てほしい。ほぼノースタントのアクシ…

綾野剛が実質主演の存在感。映画「亜人」を観た。

最近の漫画原作の実写化は全体的にレベル高い、確実に高くなっていて、やっぱりある程度の本数を作らないと質は向上しないもんだなあと思った。要因は色々あるだろうけど、個人的には特に脚本の構成力が上がっているような気がしている。原作から映画脚本へ…

2018年8月に観た映画

8月(6作) 「シンクロナイズドモンスター」 ippaihaten.hatenablog.com 「レッドスパロー」 ippaihaten.hatenablog.com 「15時17分パリ行き」 ippaihaten.hatenablog.com 「ブラックパンサー」 ippaihaten.hatenablog.com 「あゝ荒野 前編」 ippaihaten.hat…

公園でソウルを懸けた痴話喧嘩。映画「シンクロナイズドモンスター」を観た。

予告編で気になっていた映画。アン・ハサウェイ主演。 感想。前半から中盤はコメディ調だったんだけど、後半は完全にボンクラ映画で良かった。舞台がアメリカとソウルなんだけど、なんでソウルが舞台に選ばれたのかがよく分からない。分からなすぎて「スポン…

神なき世界の不快感。映画「マザー!」を観た。

ダーレン・アロノフスキー監督。これはものすごい映画で、個人的には今年のベスト上位に入る映画だった。日本での劇場公開が見送られたという話も納得だけど、とても面白かったのも事実。 この映画観た後、すぐに感想書こうと思っていたんだけど、この映画の…

寺山修司の亡霊と湿度。映画「あゝ、荒野 前編」を観た。

寺山修司の同名小説の映画化。原作は未読。主演の一人は菅田将暉。 感想。期待していたよりも面白かったし、それぞれの人間模様がインパクトのある群像劇だった。「書を捨てよ、町へ出よう」「家出のすすめ」なんかは読んだけど、寺山修司の作品(世界観)を…

ボニーとクライド。映画「俺たちに明日はない」を観た。

原題は「BONNIE AND CRYDE(ボニーとクライド)」。色々な作品で言及やオマージュされている古典的名作で、前から観たかった映画。実在のカップル強盗をモデルにしていて、冒頭の二人の出会いから既に漂う終わりへの疾走感。 刑務所から出所したどこか陰のあ…

映画「あさひなぐ」を観た。

乃木坂46メンバー主演キャストの映画。原作は既読。欅坂は知ってるけど、乃木坂はあまり知らなかった。顔と名前が一致するのは白石麻衣くらい、そんな状態で観た。 感想。部活青春モノ、漫画実写化モノ、アイドル映画としてほぼ満点の出来栄えでとても良かっ…

映画「ブラックパンサー」を観た。

少し前に観た「デッドプール2」でネタ(ポーズのパクリと人種差別ネタ)にされていたのもあって観てみた。 観終わってから知ったけど、この映画はマーベル映画の中でも記録的な大ヒット映画となっていたみたい。 全体的にアフリカンフューチャーで、今まであ…

静かな生活のインスピレーション。映画「パターソン」を観た。

何気なく観てみたら、思いのほか面白かった映画。こういう映画は面白かった所を語るのが難しい・・・ということで、映画「パターソン」です。 主人公のパターソンは、パターソン市営バスの運転手で、隙間時間に創作ノートに詩を綴る物静かな男性。そんなパタ…

ライアン・レイノルズの総決算。映画「デッドプール2」を観た。

通称デップーことデッドプールの2作目を、映画の日に字幕版で観てきた。前作も面白かったので、今作も期待大で観に行った。 ちなみに前作の感想はコチラ。 ippaihaten.hatenablog.com 感想。前作以上に期待以上に良かった! 前作を観ている前提で話が進むの…

アウトサイダーの恋。映画「シェイプオブウォーター」を観た。

アカデミー賞受賞作。限りなく一般向けを装ったニッチ映画だった。最高! 話としては「美女と野獣」と「人魚姫」を合わせたようなイメージ。異種恋愛モノであり、またハンディの話でもあって、その辺りがこの映画を一番面白いと思った部分でもある。なんとな…

絶望としてのウェスタンと次世代への希望の、圧倒的なグルーヴ。映画「LOGAN/ローガン」を観た。

「グレイテストショーマン」がとても良かったので、ヒュー・ジャックマン繋がりで観てみた。「ウルヴァリン」シリーズの完結作。 「ウルヴァリン」シリーズは全部観た訳ではないけど、全く観ていなくても楽しめると思う。X-MENとミュータントという作品設定…

キャスティングの勝利。映画「22年目の告白―私が殺人者です―」を観た。(後半ネタバレあり)

観終わった後に知ったけど、元々は韓国映画「殺人の告白」が原作で、それを日本版にリメイクした映画らしい。 感想。二重三重にもやられた! という感じで面白かった。 キャストの時点で完全勝利。だって藤原竜也(クズ)、伊藤英明(サイコパス)、仲村トオ…

超ポジティブで情熱的。映画「グレイテストショーマン」を観た。

近くの映画館で観ようとしたら完全に満席だったので、数駅遠くの映画館まで観に行った映画。 感想。最高にエンタメミュージカルしていて面白かった! 実在のアメリカの興行師P・T・バーナムの半生を軸に、ミュージカル映画に仕立てている。主人公が自らをペ…

骨太でシンプルな娯楽映画、それだけでいい。映画「バーフバリ2 王の凱旋」を観た。

バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! ということでバーフバリの後編映画を観た。 前編の感想はこちらから。 話の筋自体はシンプルなので、後編から観ても、そんなに混乱はないように思う。 ippaihaten.hatenablog.com 前編である伝説誕生と合わせて、回…

タイトルの本当の意味。映画「ゲットアウト」を観た(後半ネタバレ)。

アカデミー賞関連で、脚本賞を取って話題になっていたので観てみた。↓のパッケージが一番この映画を象徴していて好き。観終わった後に改めて見返したくなる。 感想。やられた! いや、やられた・・・? タイトルである 「Get Out !(出ていけ!)」という言…

最高にエンターテイメント。映画「バーフバリ 伝説誕生」を観た。

バーフバリ! バーフバリ! これこそ2018年のお祭りムービーだ! 日本公開は2017年だけど、自分が観たのは今年だから関係ねぇ!というスタンス。 マッドマックスFR(怒りのデスロード)やハイロー(HiGH&LOW)のような爆走お祭りムービーを観ることで人生の…

侵略する日常。映画「散歩する侵略者」を観た。

あらすじと予告編が面白そうだったのと同時に、話の展開にはあまり期待していなかったんだけど、後半からラストにかけての展開が意外な着地だったので、全体として自分好みの映画だった。 松田龍平の演技力が抜群に良かった。感情のない宇宙人の、異質感を十…

ザ・実験作!映画「ザ・シャッフル」を観た。

まず言っておくと、この映画は73分で、キャストはタイトル画像の通り4人しか出てこない低予算系の映画だ。つまり自分の好みの映画ってことです。ちなみにドイツ製作。 この映画に出てくる役柄はドラッグの売人、ボディガード、警官、取引相手の4役で、それを…