実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

2017年8月に観た映画。

8月(2作) 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(1995)」 ippaihaten.hatenablog.com 「HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY」 8月に観たのは2本だけ。しかし、ハイロー2が最高に面白かったので全てよし。今までの映画も感想はボチボチ書きたい。

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(1995)を観た。

今公開しているアニメ版ではなくて、ふと懐かしくなってオリジナル実写版の方を観てみた。22年前の映画と考えると、色々と感慨深い。 ストーリーはあってないような感じだけど、IF仕立ての構成は今でも結構斬新だなあと思う(元々、特別ドラマの企画から劇場…

2017年7月に観た映画。

7月(3作) 「ハクソー・リッジ」 「ジョン・ウィック チャプター2」 「イコライザー」 とりあえず更新。諸々はコミケ終わってから・・・。

2017年6月に観た映画

6月(2作) 「リピーテッド」 「イップマン 継承」 ippaihaten.hatenablog.com 6月はあまり観れなかった。コミケに受かったので、7月もあまり映画観れなそうな予感はするけど「ハクソー・リッジ」と「ジョン・ウィック2」は観たい所。

映画「イップ・マン 継承」をもう一回観た。

前回、上映終了だと思って慌てて観に行ったイップマン。 ippaihaten.hatenablog.com 最初は新宿と梅田でしか上映されていなかったんで、この機を逃してなるものかと思って行ったんですが、そこの2館で上映が終わったら、今度は全国各地で上映され始めて、近…

宇宙最強で宇宙一最高な映画。映画「イップ・マン 継承」を観た。

上映期間も残りわずかだったのと、今日を逃したらスクリーンで観る機会がないという気付きを得たので、出張&飲み会帰りに新宿武蔵野館へ寄って観に行ってきた。終電逃しそうになったけど観に行って本当に良かった。我が人生に一片の悔いなし。 感想は最高!…

2017年5月に観た映画

5月(9作) 「日本で一番悪い奴ら」 「HK/変態仮面 アブノーマルクライシス」 ippaihaten.hatenablog.com 「ルーム」 「ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」 ippaihaten.hatenablog.com 「シン・ゴジラ」 「金メダル男」 ippaihaten.hatenablog.com 「リップヴ…

掟破りのキャスティング。映画「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」を観た。

シリーズ2作目。一発ネタかと思ったら2作目が作られたこと自体驚きだし、ヒロイン役の女優さんも出家&芸能界引退ですごいことになっているけど、映画自体の内容は普通だった。普通の変態仮面だった。 やりたいことは大体1作目でやり尽くしたんじゃないか…

ウッチャンへと至る道。映画「金メダル男」を観た。

ウッチャンこと内村光良による、内村光良のための映画。途中まで、内村光良の自伝的映画かなと思っていたんだけど、実際はウッチャンが脚本・主演を務めた一人舞台「東京オリンピック生まれの男」の映画化が正解のようだ。 この映画の見所は、主人公の青年時…

映画「ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」を観た。

TUTAYAのレジでCM映像が流れていたので、面白そうだから借りてみたが、1クールものの海外ドラマかと思っていたら単作の映画だった。 感想。90分ぐらいの長さで気軽に観れるゲーム系の映画。ラストのオチというか、解決策以外は良かったと思う。これで120分と…

映画「持たざる者が全てを奪う」を観た。

パッケージとタイトルから「ピエロがお前を嘲笑う」のリメイク版かな? と思ったけど、どうやら違ったっぽい。だけど、ハッカー映画っぽいので観てみた。 感想。うーん、難しい・・・。ハッカーものというか、不特定多数のネット民が出てくるような映画って…

庶民にとっての戦争。映画「この世界の片隅に」を観た。

去年から話題になっていたけれど、最近ようやく近所の映画館でも上映されることになったので観てきた(当時は3月)。 公開初期の上映館数少ない頃から割と絶賛されまくっていたので、賛否両論のバランスが悪いな・・・という一抹の不安もあったんですが、普…

KONOYO NO OWARI。「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」を観た。

正確に言えば映画ではないが、なんとなく衝動的に観てみた。ちなみにレンタル屋では「その他・ドキュメンタリー」の棚を一生懸命探していたけど、あったのは「邦画・ドラマ」コーナーだった・・・。 ナオト・インティライミとは何者か。失礼ながら代表曲が何…

2017年4月に観た映画

4月(9作) 「ラ・ラ・ランド」 「アイアンマン」 「アイアンマン2」 「アイアンマン3」 「キングスマン」 「グランドイリュージョン」 「ナオト・インティライミ 旅歌ダイアリー」 ippaihaten.hatenablog.com 「グランドイリュージョン2 見破られたトリック…

2017年3月に観た映画

3月(4作) 「ゲーム」 「海街diary」 「SING-シング-」 「この世界の片隅で」 ippaihaten.hatenablog.com

映画「トリプルX 再起動」を観た。

「トリプルX 再起動」を観た。ドニー・イェン目当てで観ようと思っていて、過去作も未見だったので1作目も予習しつつ。 ippaihaten.hatenablog.com 主人公であるヴィン・ディーゼル(スキンヘッド)が完全に敵役のような構図(笑) 感想。アップテンポのBGM…

実質的には雪の峠。映画「超高速!参勤交代」を観た(後半は「雪の峠」の話)。

時代物コメディと思っていたら、殺陣(アクション)もしっかりとしていて意外と面白かった。主演の佐々木蔵之介の演技力が大きいし、抜刀術の使い手である設定なのと、家臣たちもそれぞれの武芸に優れているので、殺陣も見応えがあった。コメディとしても、…

2017年2月に観た映画。

2月(7作) 「マグニフィセントセブン」 「夏の終わり」 ippaihaten.hatenablog.com 「超高速!参勤交代」 ippaihaten.hatenablog.com 「トリプルX」 ippaihaten.hatenablog.com 「トリプルX 再起動」 ippaihaten.hatenablog.com 「トリプルX ネクストレベル…

アナーキー99に見える絶望。映画「トリプルX」を観た。

エクストリームスポーツ&スパイアクションな映画。今月公開の「トリプルX 再起動」が観たくて予習。冒頭でのXスポーツのヒーローが、政府機関にスカウトされる展開は去年観た「X-ミッション」を連想したし、それまでのスパイ映画の殻を破ろうという意志は…

映画「南極料理人」と「夏の終わり」を観た。

感想書き忘れていた映画だけど、まとめて感想書くよ。今年は観た映画の感想をほぼ書いていくという決意をしたので。 「南極料理人」 南極料理人 [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2010/02/23 メディア: DVD 購入: 13人 クリック: 185回 こ…

「HiGH & LOW」の名勝負(アクションシーン)について語る【S1-7 スモーキーVSヤマト編】。

前から語りたかったやつ。 ハイローを知らない人のために軽く説明すると、正式名称は「HiGH & LOW」(通称ハイロー)。EXILEによるEXILEのための一大祭り(エンターテイメント)コンテンツプロジェクト。ドラマを筆頭に各種メディアミックス展開もしてる。ド…

錯綜する視点。映画「トリプル9 裏切りのコード」を観た。

予告編はどこかで観ていて、面白そうだなあと思っていたら、いつの間にか上映していて、いつの間にかソフト化していたので、レンタルして観た。 一時期ハマっていた海外ドラマ「ブレイキングバッド」でジェシー役を演じたアーロン・ポールも出ているのが個人…

近未来設定は甘え。パルクール映画「アルティメット」を観た。

リュックベッソン製作(not監督)のフランス映画。スタント・CGを一切使っていないパルクールアクションかつダブル主人公というのが特徴。 感想。アクションは抜群に良い。序盤のビルでのパルクールアクションは俳優の身体能力の高さもあって、見ていてとて…

窪田正孝による福満キャラ再現率の高さ。映画「ヒーローマニア-生活-」を観た。

福満しげゆき原作の長編漫画が実写映画化。最初観ていた時は福満漫画が原作とは気付かなかったけど、窪田正孝の演技でなんか福満っぽいなと思い、中盤のストーリーで気付いた(笑) 生活【完全版】 (KCデラックス モーニング) 作者: 福満しげゆき 出版社/メ…

2017年1月に観た映画

1月(10作) 「風立ちぬ」 「ビルマの竪琴(1985年版)」 ippaihaten.hatenablog.com 「南極料理人」 ippaihaten.hatenablog.com 「ゴーストバスターズ(2016年版)」 ippaihaten.hatenablog.com 「スーサイド・スクワッド」 ippaihaten.hatenablog.com 「ヒ…

80年代映画の再起動。映画「ゴーストバスターズ(2016年版)」を観た。

名作「ゴーストバスターズ」のリブート(再起動)作品。細かいディティールを現代風にアレンジしつつ、主人公たちを女性、女優ではなくコメディエンヌを起用したことでも話題になっていた記憶。 ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray] 出版社/メーカー…

ハーレイ・クインに始まり、終わる映画。映画「スーサイド・スクワッド」を観た。

予告編とかあらすじ見てたら、面白そうだったのだけど、他の映画を観ていたらいつの間にか上映終了していたので、ようやく観れた。 スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 出…

映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の上映会&blu-ray購入

先日発売したばかりの「HiGH&LOW THE MOVIE」を記念して、友人とハイロー上映会をしてきた。大画面で楽しむために、blu-ray再生可能で大画面モニタ設置のカラオケ屋をチョイス。 鼓動高鳴ーる、やられる前にやーる(by達磨一家) HiGH & LOW THE MOVIE(豪華…

みずしまーっ!映画「ビルマの竪琴」を観た。

ようやく2017年に突入できましたが、今年は去年のペースを緩めてゆるゆると映画を観ていきたい所存。ちなみに今年初めて観た映画は「風立ちぬ」でした。 風立ちぬ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/06/18 メ…

2016年に観た映画ベスト&まとめ

というわけで諸事情(ノロ&年始めのバタバタ)あって遅くなりましたが、2016年に観た映画の話。 2016年の映画ベストの準備編はこちらから。 ippaihaten.hatenablog.com 2016年は観た映画がトータル126本と、個人的にはかなり多かった年なんですが、それだけ…

映画「スターウォーズ エピソード4 新たなる希望」を観た。

実は今までちゃんと観たことなかったんですが、スピンオフ映画である「ローグ・ワン」が公開されたのをきっかけに観てみようと決意。 今まで数えきれないほどテレビで放映されていたんで、流し見くらいはしてたんですが、自分にとってのスターウォーズと言っ…

2016年12月に観た映画

12月に観た映画は8本。年間を通して126本でした。図らずとも、かなり映画を観た年になってしまった。まあそれだけ面白い作品があったということで。 12月(8作) 「植物図鑑」 「スポットライト 世紀のスクープ」 「ズートピア」 「サウスポー」 「リリーの…

2016年に観た映画ベスト(準備編)

2016年映画ベストを決める前に、まずは2016年公開の映画(劇場で観たやつ)を振り返ってみる。今年は13本観ていた(うち1本は2回観た)。大体、月1ペースくらいか。そんな訳で感想・関連記事のリンクと併せたら、こんな感じのラインナップ。 1「オデッセイ…

祝!「不思議惑星キン・ザ・ザ」Blu-ray(デジタルリマスター版)発売決定!

少し前に感想を書いた「不思議惑星キン・ザ・ザ」ですが、 ippaihaten.hatenablog.com デジタルリマスター版Blu-rayの発売が発表されましたね(クー!大ヒットカルトSF『不思議惑星キン・ザ・ザ』初ブルーレイ化!ギャラリー - シネマトゥデイ )。 今年はデ…

机くんが完全に主人公だがそれでいい。映画「ちはやふる 上の句」を観た。

原作は昔に8巻くらいまで読んだ記憶があるくらいの限りなく未読に近い既読レベル。 公開時の評判も良かったし、予告編見てたら競技かるたのシーンが迫力あってアクション(バトル)ものとしても期待できそうな気もしたので観てみた。 感想。原作を完全に消化…

2016年11月に観た映画

11月は比較的抑え目に。来年はファイトクラブ関連のコンテンツを充実させたいと思っているので、準備中。あとは12月に入ったので今年のベスト映画打線も決めたい。 11月(7作) 「96時間リベンジ」 「96時間レクイエム」 「修羅雪姫」(梶芽衣子版) 「ちは…

「HiGH & LOW THE MOVIE」発売決定!

来年の1月に発売決定! 個人的には今年観た映画のベスト5に入る映画なんで、これを機会にアクション好きには観てもらいたい映画ですね。 豪華版には2週間だけ限定上映された「ROAD TO HiGH & LOW」(SEASON1の主人公3人を軸にしたテレビ版総集編)のディ…

ついに届いたタイラーのフィギュア!(ファーコートver)

少し間が空きましたが、今回はこちらを開封。ファーコートver! ファーコートverとは、映画の後半で出てくる坊主頭になったタイラー・ダーデンですね。 ちなみに関連の過去記事はこちらから。 ippaihaten.hatenablog.com ippaihaten.hatenablog.com まずは全…

ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」SEASON1を観始めた。

今月から寝る前に1話1話をちまちまレンタルで観ている。監督があのデビット・フィンチャー監督だし、前から気になっていたけど、なかなか手が伸びなかったのをついに解禁。アメリカの大統領選の時期に観始めるという旬な楽しみ方で(笑) ケヴィン・スペイ…

クー!脱力系カルトSF。映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」を観た。

再見。定期的に観たくなるという中毒性のある映画。「クー!」というのは作中に出てくる万能言語で、感覚的に作中の台詞の7割くらいを占める印象と言っても過言ではないくらい、癖になるワード(と動作)である。 今回も観たくなったきっかけは、今年201…

3人の達人から見る中国武術史。映画「グランド・マスター」を観た。

ドニー・イェン主演の映画「イップ・マン」を観て「最高!」ってなって、他にも葉門(イップマン)が主人公の映画が他にもあると知って、観てみたのはこの映画。 たぶん初めて映画で観たけどチャン・ツィ―が美人。仲間由紀恵に似てる気がする。 この映画のア…

ついに届いたタイラーのフィギュア!(レッドジャケットver)

!? タイラー・ダーデンを知っているか? よく聞かれる。 俺を殴ってくれ。今すぐに! という訳で、今回はタイラー・ダーデンのフィギュアのレッドジャケットverを開封しまーす(ユーチューバー風)。 写真はスマホでただ撮っただけなので、多少のピンボケ…

2016年10月に観た映画

前にブログ記事で書いたように、10月に今年観た映画が100本を突破しました。単純計算で月10本観ている計算ですね。ちなみに100本目は「HiGH & LOW THE RED RAIN」でした。100本目超えたくらいから、カルト映画祭りが自分の中で始まったので片腕カンフーやキ…

ついに届いたタイラーのフィギュア!(開封編)

昨日、ようやく到着しましたよ。ブリッツウェイのタイラー・ダーデンのフィギュア! しかもスペシャルパックだ! プレミアムアルティメイトマスターピース/ ファイト・クラブ: ブラッド・ピット タイラー・ダーデン 1/6 アクションフィギュア スペシャルパッ…

デスノートは新世界のSAWになれるのか。映画「DEATH NOTE Light up the NEW world」を観た(後半ネタバレあり)。

今月で期限切れのクーポン消費先として、色々迷ったが君に決めた! 舞台はキラ対Lの対決を描いた前作から10年後、再びデスノートが人間界に現れる、しかも6冊! というあらすじ。実はデスノートの映画1作目が2006年に公開されているので、作中の時…

嬉しい誤算

前回、また延期かよ! と吼えていた俺の、俺たちのタイラー・ダーデンのフィギュアの発送ですが、さっきアマゾン見たら予定より早く発送できるよとメールが届いていた。 やったぜ! 来週には確実に届くっぽいぞ。ようやく製造が追いついたのか、各verも在庫…

今度はロシアン監獄MMA。映画「デッドロック2」を観た。

タイトルは続編だけど、監督・キャストも総とっかえの2作目。こういう場合は1作目が傑作で、2作目はコレジャナイというのがパターンが定番ですが、このデッドロック2の場合は、1作目で俺たちの観たい要素を山盛りにしてくれたパターン(所謂「マッドマッ…

因縁なき監獄ボクシング。映画「デッドロック」を観た。

とある暴行事件をきっかけに刑務所に入ったボクシングのチャンプと、刑務所内の賭け試合で無敗のチャンピオンが闘うという構図の映画。監督が「ストリート・オブ・ファイヤー」のウォルター・ヒルだと観終わった後に知った。 ボクシングファイトはアクション…

クリスマスプレゼントの可能性

そろそろかと思ってメール見たら、またまた残念延期メールが来ていた。 これはクリスマスプレゼントになる可能性も高いかもしれないなあ。何人かは届いている報告も見かけたので、自分の受注分もそろそろ来ることを願う。まあクオリティ下がったのが来てもあ…

2.5次元の妙味。映画「花とアリス殺人事件」を観た。

この前、初めて「花とアリス」観たんですが、鈴木杏と蒼井優が演じる花とアリスの演技もいいし、演出も良い。2人の少女の感情の揺らぎと、前に進もうとする一歩が丁寧に描かれていて、とても良い映画だった。 花とアリス [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニー…