実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

ヒューマンガス様の青春。映画「ベルフラワー」を観た。

昔、大阪の単館上映で公開されていて、その時は結局観れなかったが、ようやく観ることができた。 この映画もまたボンクラによる、ボンクラのためのボンクラ映画。 「マッドマックス2」のヒューマンガス様に憧れて、火炎放射器やマッドマックスみたいな改造…

ブレーキを踏んだタクシードライバー。映画「バッファロー'66」を観た。

タイトルだけは聞いたことあったが、思っていたよりもボンクラ映画だった。 タイトルの由来は主人公の生まれた地域(ニューヨーク州バッファロー)と年で、アメフトチームのバッファロー・ヒルズが優勝した年でもある。 刑務所から出所したビリーが、八つ当…

2016年9月に観た映画

9月前半はハイローを繰り返し観ていたので、こんな感じ。 9月(11作) 「LIFE!」 「僕だけがいない街」 「猫なんかよんでもこない」 「Xミッション」 ippaihaten.hatenablog.com 「僕たちは上手にゆっくりできない」 「キャロル」 「RETURN」 「バッフ…

善悪の彼岸とドニーイェン。映画「SPL 狼よ静かに死ね」を観た。

原題は「殺破狼」で、その頭文字をとってSPLらしい。原題は字面がカッコいいが、邦題の「狼よ静かに死ね」も良い。男たちの挽歌もそうだけど香港映画の邦題のセンスは素晴らしいね。邦題のセンスの良さが映画の傑作度に影響しているんじゃないかと思えるくら…

いつ来るんだタイラーダーデン!

先月くらいから楽しみにしているタイラー・ダーデンのフィギュア。また発売延期(9/25→10/25)だと・・・何度延期するんですかね。 早く欲しい・・・。 プレミアムアルティメイトマスターピース/ ファイト・クラブ: ブラッド・ピット タイラー・ダーデン 1/6…

Fight club 2のための読書ガイド その1(登場人物編)

しばらく前に作りかけて放置したままだったので、とりあえずアップしとく。 ファイトクラブ2読者のための読書ガイド。あるいは自分のための備忘録。 Fight Club 2 (Graphic Novel) 作者: Chuck Palahniuk,David Mack,Cameron Stewart 出版社/メーカー: Dark…

田舎町初の殺人事件そして高齢化社会。映画「カットバンク」を観た(後半ネタバレあり)。

アメリカ国内で一番寒いことくらいしか話題のない、人口数千人の街・カットバンク。そこで起こった郵便配達人の殺人事件。その後、犯人はおろか死体や配達車も一切の証拠も残さず消えてしまう。残された証拠は目撃者のカップルの証言とたまたま撮影されてい…

2016年8月に観た映画(あるいは夏休みの記録)

8月は、夏休みは「HiGH&LOW」に始まり、「HiGH&LOW」に終わった感じのする月だった。 8月(5作) 「カットバンク」 ippaihaten.hatenablog.com 「TOKYO TRIBE」 「HiGH & LOW THE MOVIE」 「シン・ゴジラ」 「HiGH & LOW THE MOVIE」(2回目) 「花とア…

届かないタイラーのフィギュア

ひとつ前の記事で買うと決めたこれ。 プレミアムアルティメイトマスターピース/ ファイト・クラブ: ブラッド・ピット タイラー・ダーデン 1/6 アクションフィギュア スペシャルパック ver BW-FC00326 出版社/メーカー: ブリッツウェイ 発売日: 2016/08/25 メ…

これ買うことにした。

ここ数日間は色々と迷ったりしたんですが、買わなきゃ後悔するなということで購入を決意。買うならスペシャルパックじゃい! ということで、購入しました。 プレミアムアルティメイトマスターピース/ ファイト・クラブ: ブラッド・ピット タイラー・ダーデン…

高濃度引火性のEXILEワールド。ドラマ「HiGH&LOW」シーズン1を観た。

ふと観始めてから、あっという間に完走してしまった。そう、「HiGH&LOW」シーズン1を観たのだった。 感想。クッソ面白ええええぇ! エグザイルとか今まで興味なかった人間だけど、エグザイルに興味ないからでスルーするのはもったいない作品ですよ、これは。…

夏休みに入る

というわけで3日ほどログアウト。 8月に入ってからブログに書きたいことは結構あるんですが、とりあえず「HiGH&LOW」のドラマ版とこの前観た劇場版のことは書きたい。

フリースタイルダンジョンからのラッパー映画「8 Mile」を観た。

去年に放送開始した「フリースタイルダンジョン」という番組があって、ざっくり言うとラップのMCバトルをRPGや少年漫画のストーリーや王道展開の文脈にラップさせたエンタメ番組。以前は地上波の他にyoutubeでも配信してたんだけど、今は著作権の関係でネ…

2016年7月に観た映画

7月(12作) 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」 ippaihaten.hatenablog.com 「ゲゲゲの女房」 「アジョシ」 「デンデラ」 「8Mile」 ippaihaten.hatenablog.com 「冷たい熱帯魚」 「刑事物語」 「ハイキック・エンジェルス」 ippaihaten.hatenablog.c…

演技とアクションのバランス。映画「ハイキック・エンジェルス」を観た。

映画「ハイキック・ガール!」繋がりで。監督が同じ人らしい。 ハイキック・エンジェルス (豪華版)(2枚組) [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2014/11/05 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 武田梨奈ショック(過去記事参照)により、…

「HiGH & LOW」シーズン1を観始めた。

映画館のポスターやTUTAYAで見かけていて知ってはいたけど、EXILEにあまり興味ないし、ふーんって感じだったが、劇場版公開からしばらくの間、近所の映画館で1日6回・7回上映していてびっくりした。 予告編見るとマッドマックスみたいな世紀末と暁生カー…

連載4000回。「あおぞら家族」が連載終了。

聖教新聞で連載していた4コマ漫画「あおぞら家族」が本日(2016年7月25日)付で連載を終了するらしい。連載回数は今日で4000回目ということ。 画像は拾い物。 「あおぞら家族」がどういう漫画か知らない人は過去記事でも参照してほしいが、昔から奇書漫…

人間社会へのリハビリ。映画「バケモノの子」を観た。(ネタバレなし)

前回の記事の宣言通り、「バケモノの子」をレンタルして観ました。 ippaihaten.hatenablog.com 前回の記事って言われても、ヤンキーをトラックで轢け! ってタイトルからバケモノの子の流れは意味不明すぎるなww バケモノの子 (スタンダード・エディション) …

ヤンキーはトラックで轢くべし。映画「ホットロード」(地上波)を途中から観た

週末はふらりと箱根に行ったんですが、そこの宿泊先で映画「ホットロード」を観た。観たといっても最初の30分くらいは温泉に入っていたんで未見なので、この映画をちゃんと観たとは言えない。映画レビューは結果的に、買ったか借りたかして自腹を切った映画…

「ヘイトフルエイト」から始まるウェスタン映画の道

今年の4月くらいに「ヘイトフルエイト」を観た。上映している所が近くに全然なかったが、映画館で観れてよかった映画のひとつ。今までほとんど意識してウエスタン映画って観たことなかったんだけど(「ジャンゴ」とかも広義の意味では入るかな?)、ヘイト…

ダラス警官銃撃事件と「アメリカンスナイパー」

過去の黒人少年の事件を彷彿とさせる白人警官による黒人青年射殺事件。その抗議デモの最中に警官狙撃事件。長年歪み続けていたものが噴出したような今回の事件。黒人と白人の人種間の対立、そして全米ライフル協会のロビー活動の結晶とも言うべき銃社会の中…

武田梨奈と映画(祖谷物語、進撃の巨人、ハイキックガール、ヌイグルマーZ)

武田梨奈を知ったのは、いま一番続きが読みたい格闘漫画「喧嘩稼業」の特別PVだった。絶え間ない打撃を繰り出す秘技「煉獄」を再現したという漫画宣伝のPV。再現性はまあ漫画の話なので・・・とは言いつつ、何度も繰り返し見てたので武田梨奈という名前は印…

ほしい物リストを期間限定で公開してみる

イエーイ、石油王見てるー!? ということで、ほしい物リストを期間限定で公開してみる。自分の誕生日が9月なので、とりあえずその辺りまで。リストは基本的にファイトクラブと映像作品関連。 www.amazon.co.jp まあ見ず知らずの石油王頼みですが、ファイト…

文化祭の演劇みたいな山盛り感。映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を観た(ネタバレなし)。

当初は観るかどうか迷っていたけど、結果として映画館で観れて良かった。元々は2月公開だったが、スキーバスの事故の影響で6月公開に延期されていたのだった。 感想。鬼の特殊メイクでも長瀬智也は長瀬智也だった。顔芸だけでもインパクトはでかいし、声もギ…

映画「マネーモンスター」を観た(ネタバレなし)。

監督はジョディ・フォスター。公開してから2週間くらいしか経ってなかったが、近所の映画館では1日1回上映になっていたのと、イギリスのユーロ離脱で暴落していたタイミングと、あと映画館のポイントが溜まっていたので丁度いいタイミングだなと観てきた…

Fight Club 2を読み終えた(ネタバレなし)。

とりあえず英単語の分からない所は飛ばし読みしつつ、一読を終えた。 電子書籍版として昨年の6月くらいから月1話ずつ連載してたのをまとめたのが↓の書籍版になる。 Fight Club 2 (Graphic Novel) 作者: Chuck Palahniuk,Cameron Stewart,DAVID MACK 出版社/…

2016年に観た映画(上半期)

今年の前半は映画をかなり観た。65本とかかなり飛ばしてないかい? あまり感想書けてないのは無念。まあ後から書けばいいんだけどさ。 なんとなくの動きとして、 1・各国(日米以外)の映画が面白い。 2・「ヘイトフルエイト」を観てから西部劇ブームが…

ファイトクラブ2が届いた

ついに発売。そしてついに届きましたよ、ファイトクラブ2! これもアメコミの一種になるのかな。原語版を買ったのは初めて。思っていたよりもデカい。 比較としてブルーレイ版「ファイトクラブ」を並べてみた。これからしばらくは英語の勉強がてら、ファイ…

見ているけれど見えてない世界。映画「イマジン」を観た。

何気なく観たら、思いのほか素晴らしかったポーランドの映画。ラストは意外な展開と演出に少し鳥肌立った。そして、少しだけ考えさせられた、そんな映画だった。 修道院を間借りした盲学校(病院)が舞台で、主要人物のほとんどが視覚障害を持つ人たち。主人…

こんなゲスヒーローを待っていた! 映画「デッドプール」を観た。

予告編が面白そうだったので観てきた。マーベル原作映画。 感想・歩く唯我独尊の社長(=「アイアンマン」)や主人公の悪態が止まらない「テッド」が好きな人は絶対に観た方がいい映画だった。 全編通して、主人公のデッドプールが好き勝手に喋る喋る。観客…

無声の迫力と視覚の美学。映画「草原の実験」を観た。(ネタバレなし)

2014年に撮られたロシア映画。全編にわたって台詞が一切ないという珍しい映画。ソ連での実際の出来事に着想を得て作られたらしい。 台詞がないので、どんな話かは映像からしか想像する術はない。そして、その映像がとにかく美しくて幻想的ですらある。細…

映画「レヴェナント 蘇えりし者」を観た。

4月末に観てきた。公開前から「ジャンゴ 繋がれざる者」のディカプリオと「マッドマックス 怒りのデスロード」「ウォーリアー」のトム・ハーディが共演ということでかなり期待していた作品だった。 感想:超面白い。ひたすら長い(160分)けど。 あらすじは…

「ファイトクラブ2」本当に発売迫る&2016年上期のファイトクラブ情報

来月ついにファイトクラブ2(書籍版)が発売しますね。昨年はまさか2016年発売とは思わずに、1年先を指して発売迫る! なんて記事を書いてましたが(笑) ippaihaten.hatenablog.com ようやく発売ですよ。楽しみすぎる。そしてほぼゼロの英語力を鍛えね…

「ファイトクラブ」フィギュアの世界

前回の過去記事(タイラー・ダーデンのフィギュアが欲しい - 実家の犬が踊る)で「ファイトクラブ」のタイラー・ダーデンのフィギュアが欲しいと書いていたが、過去にいくつかフィギュア自体は出ているっぽい。 ブラッドピット ファイトクラブ ミリタリー フィ…

タイラー・ダーデンのフィギュアが欲しい

この前見つけて、出来の良さにホァァァァ!と一人で絶叫していた。 アルティメイト・マスターピース ファイト・クラブ 1/6アクションフィギュア タイラー・ダーデン Red Jacket Ver. 出版社/メーカー: ブリッツウェイ 発売日: 2016/07/31 メディア: おもちゃ…

風立たぬ映画「永遠の0」を観た(後半ネタバレあり)

上映当時もあまり興味はなくて「これ観に行くなら『風立ちぬ』をもう一回観るわ」とか好き勝手言っていたこともあって、たぶん観る機会のない映画なんだろうなあ、と思っていたんですが、この前ふとしたきっかけで観ることになった。原作は未読。 永遠の0 Bl…

映画「ザ・リディーマー」を観た。

チリのアクション映画。タイトルの「ザ・リディーマー(The Redeemer)」とは救世主の意。主演はマルコ・サロール。「マチェーテ・キルズ」に出ていたアクション俳優らしい。「マチェーテ・キルズ」は観たけど、何の役で出てたかは覚えてないぞ・・・。 かな…

マッドマックスFRとファイトクラブのちょっとした話

去年書きかけて放置していた文章。映画「マッドマックスFR(Fury Road 怒りのデスロード)」でよく分からないシーンがあったんだけど、俺の好きな映画「ファイトクラブ」を思い出すことによって、個人的に腑に落ちた話。 【Amazon.co.jp限定】マッドマック…

映画「エヴェレスト~神々の山嶺~」を観た(後半部だけネタバレあり)。

なぜ山に登るのか。 ある有名な登山家はこう答えた。 「そこに山があるからだ」 また、ある登山家はこう答えた。 「そこに山があるからじゃない。ここに、おれがいるからだ」 この映画は、この物語はそんな話である。 いやー、ついに公開しましたよ。好きな…

映画「マネーショート」を観た(ネタバレなし)

原作は「世紀の空売り(原題 The Big Short)」。 原作タイトルか原題タイトルの方が良かったかな―とは思った。 世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) 作者: マイケル・ルイス,東江一紀 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/03/08 メデ…

ジャガイモとダクトテープがあれば世はこともなし。映画「オデッセイ」を観た(ネタバレなし)。

久々に映画館で映画を観てきた。Web公開されていた小説がファンからの要望で電子書籍化し大ヒット&映画化という異色の作品。 火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF) 作者: アンディ・ウィアー,小野田和子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/12/08 メ…

ケイン・コスギの片言が止まらない!映画「ニンジャ・アヴェンジャーズ」(公然ネタバレあり)

去年くらいに何かの予告でこの映画を知って、これからは映画のタイトルに「○○・アベンジャーズ」ってつけるシリーズの幕開けですヨ! と水木先生ばりに鼻息荒く語っていたんですが、権利関係が厳しいのか、それほど誰も興味がなかったのか、2016年現在、…

真女神転生FINAL始めました

今日届いたので2時間ばかし遊ぶ。いまは上野辺りを散策中。ボス級はまだ出てこない。ぼちぼちやってゆくよ。 真・女神転生IV FINAL 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2016/02/10 メディア: Video Game この商品を含むブログ (6件) を見る

時代遅れのハッカーは頭脳ではなく暴力を使う!映画「ブラックハット」

ハッカーが主人公の映画ってあまり観たことないんだけど(直近だと「ピエロがお前を嘲笑う」)、理由としてはなんとなく分からないでもない。物語の中でのハッカーって、作中の記号の中では詐欺師(犯罪者)か凄腕のエンジニアのどちらかに収束してしまうか…

ファイトクラブを観たならこれも観ろ!な映画4選(あるいは私的関連作品)

言うまでもなく映画「ファイトクラブ」は超名作映画である。観てない人は観た方がいいし、観たことのある人はもう一度観た方がいいし、原作小説も読んだ方がいい。 ファイト・クラブ〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV) 作者: チャックパラニューク 出版社/メーカー: …

2016年の初映画「ストレイヤーズ・クロニクル」(後半ネタバレ)と今年の目標

どうもあけましておめでとうございます。昨年も細々と更新していましたが、今年も細々と更新していきますのでよろしくお願いします。 ■2016年の目標 とりあえず今年の目標を掲げておく。 映画を50本以上観る。 ブログのPVを100PV/Day以上を目指す。 …

2015年に観た映画(下半期)

2015年の下期に観た映画をまとめてみた。下期は26本で、上期の50本と合わせて、合計76本だ。 ※過去記事 ippaihaten.hatenablog.com 下期の方が本数減っているように見えるが、これは 「ブレイキングバッド」をファイナルシーズンまで見続けていた…

あの現代奇書漫画、「あおぞら家族」vol2も出てるよ

昔、「あおぞら家族」という漫画を紹介したことがあったのだけど、 気がつけば(というには遅すぎるが)2巻が出ていたのを紹介していなかったので紹介しとく。 自分も気付いたのは今年に入って、しかも2ヶ月くらい前であった。 あおぞら家族vol.2 作者: 芝…

太極拳に始まり太極拳に終わる映画「マイ・インターン」

この映画を観に行った時、俺の心は閉ざされていた。 アン・ハサウェイを初めて知ったのは映画「プラダを着た悪魔」 で、 ロバート・デ・ニーロを知ったのは映画「タクシードライバー」 。 映画で初めて観たアン・ハサウェイはキュートで、デ・ニーロはクレイ…

映画「杉原千畝」を観た(ネタバレなし)

たまたま映画の券が当たったので行ってきた。ネタバレはなし、って言っても実話だからネタバレもクソもないのだけれど。 杉原千畝 スギハラチウネ Blu-ray通常版 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/06/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブ…