読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

節約生活してみたい

 最近、ニコニコ動画で「一ヶ月の食費~~円生活」みたいな節約動画をよく見ている。大体、金額は5千円~1万円が多くて、自分でも試してみようと思う料理(工夫)もちらほらあって楽しい。企画としての面白さを出すために、同じものをなるべく作り続けないというのもあるのだろうけど、やっている方も楽しみながら節約(料理)しているので、確かに自分も食費制限で節約生活してみたいなあと思わされた。そのうちやってみたい。

 

 それはそれとして、いくつか動画見てたら、ふと気付いたことがあるのでいくつか挙げてみる。

 

1・魚をほとんど買ってない

 休日は釣りに行ったり(元々、釣りが趣味とか)しているので、全然食べていないわけではないが、魚はほとんど買っていない。肉に比べたら歩留まりが悪いし、小分けと応用が効かないのは大きいのだろう。基本的には肉と野菜が中心。

 

2・小分けと応用の利く食材

 鳥肉、ひき肉、キャベツ、玉ねぎ辺りの応用性と保存性は高い。この辺りを安く買えるかで勝負は決まってくるのかもしれない。あと魔法の白い粉こと小麦粉はパンや麺類に化けるのは大きい。もやし・豆腐・卵も鉄板だろうか。
 
3・うp主によって料理の系統が違う
 自分で自炊していても、他人の自炊を見ていても、やはり人によって料理の系統があるのだと思う。万遍なく作れても、やはり得意料理や好きな料理、作った回数が多い料理の差が系統を作る。ハンターハンターの念能力みたく。
 
4・万能の調味料
 めんつゆは強いよ。単独でも強いし、隠し味でも強い。あと味噌系も普通の味噌意外に甜麺醤や豆板醤あたりを押さえておくと強い。
 
5・冷凍とレンチン
 食材の冷凍保存と、電子レンジを使いこなすだけで自炊のレベルは何段も上がる。特に自分は食材や作り置きを小分けにして冷凍保存をあまりしないので参考にしたい。
 

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言