読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

Tonight Is What It Means To Be Young を巡る冒険

 映画「ストリート・オブ・ファイヤー」の構成要素の8割と言っても過言ではない主題歌「Tonight Is What It Means To Be Young」という曲がある。


Tonight Is What It Means To Be Young [Official ...

 この曲はこの映画(のサントラ)のために結成されたFire inc(ファイヤー・インク)によるもので、映画観た人なら映画内での演出と相まって名曲入りした人も少なくないはず。

ストリート・オブ・ファイヤー ― オリジナル・サウンドトラック

ストリート・オブ・ファイヤー ― オリジナル・サウンドトラック

 

 ちなみに邦訳タイトルは「今夜は青春」という微妙なタイトルなので、Tonight Is What It Means To Be Young」という元のタイトルを積極的に使っていきたい。

 

 実はこの曲、日本でもカバーされていて、「今夜はANGEL」というタイトルで椎名恵が歌っている。そのカバー曲は「ヤヌスの鏡」というドラマの主題歌として使われている。ヤヌスの鏡自体も、漫画原作のストーリーに当時を感じさせる台詞回しと演出が加わって、結構ブッ飛んだドラマに仕上がっていて面白い。


今夜はエンジェル - YouTube

 

椎名恵 パーフェクト・ベスト

椎名恵 パーフェクト・ベスト

 

 「ヤヌスの鏡」DVD-BOXは生産量が少なかったのか、割と高価格が維持されているのでコレクター目的以外の購入は難しいところ。レンタルでもほとんど見かけないので、ケーブルテレビ等で再放送を願っている。

大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡 前編 [DVD]

大映テレビ ドラマシリーズ ヤヌスの鏡 前編 [DVD]

 

 

 そして、その「今夜はANGEL」を後にデーモン小暮がカバーするという訳のわからないことになっている。「今夜はANGEL」の歌詞に「誰でも天使のように 自由になりたい」とあるのだが、デーモン小暮が歌うと「お前、悪魔じゃねえか!」と毎回聴くたびにツッコミたくなるので、かなりコスパ高い(謎)。


デーモン閣下 今夜はANGEL - YouTube

 デーモン小暮は普通に歌が上手いので、原曲の良さを引き出しつつデーモン小暮の歌に昇華されていて、これはこれで良い曲です。女性ボーカル曲をカバーするというコンセプトなので、他の曲のカバーも結構気に入っていたりする。

GIRLS' ROCK Best

GIRLS' ROCK Best

 

 

 あと、同じカバー曲でも超絶気に入っているのが「今夜はANGEL(係長高橋)」である。原曲を聴いてから、この曲を一度聴いてもらえれば、本当に笑ってもらえると思う。


今夜はANGEL (係長高橋) コブラツイスト&シャウト - YouTube

   係長高橋については、また改めて書く予定。

 

 あと余談だが、沢木冬吾の「約束の森」という小説の中で(確か4章か5章)、路上ライブでTonight Is What It Means To Be Young」を歌っているのを聴いて、映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を主人公が思い出し、映画の感想(話題)が5行くらい続くという描写があるので、Tonight Is What It Means To Be Young」を巡る冒険として記録に残しておく。 

約束の森 (角川文庫)

約束の森 (角川文庫)

 

 他にも言及している作品があれば触れていきたいので情報提供は歓迎。それでは、また。

 

関連記事 

ippaihaten.hatenablog.com