読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

田舎町初の殺人事件そして高齢化社会。映画「カットバンク」を観た(後半ネタバレあり)。

  アメリカ国内で一番寒いことくらいしか話題のない、人口数千人の街・カットバンク。そこで起こった郵便配達人の殺人事件。その後、犯人はおろか死体や配達車も一切の証拠も残さず消えてしまう。残された証拠は目撃者のカップルの証言とたまたま撮影されていた動画だけ。

 迷宮入りと思われた事件だったが、森に一人で住む変人がある理由のために独自に事件を追いかけようと動き出す・・・というのが大体のあらすじ。

 ※左下の瓶底メガネが森で暮らす変人ダービー。ある意味では主人公とも言える。

カットバンク(吹替版)

 

  舞台がクソ寒い田舎で、街の名前がタイトルになっている等々の共通点から「ファーゴ」を連想する人は少なくないと思う。実はこの監督は、ドラマ版である「FARGO/ファーゴ」の監督もしていて、今作が映画監督デビューらしいので、関連があると言えばあるし、多少なりとも意識はしていると思う。

  

  序盤でストーリーの全体像をなんとなく把握し始めて、「ははあ、これはもしかしてこういう展開になるかな?」と思っていたら、中盤から物語に乱入してきたダービーによって予想よりも斜め上の突き抜け方をしていて面白かった。そのまま終盤に明かされる謎とラストの落としどころに半笑い。全体的な感想は、突き抜けた部分はあったけれど、うまくまとまっている。傑作とは言わないけど良作。あと、この映画は街一番の変人であるダービーの存在に尽きる。

 自宅に届くはずの小包が、殺人事件の証拠隠滅のために配達車ごと消されてしまい、それを追うために事件を調べ始めて、事件の真相にたどり着き始めるんだけど、そこからがこの映画の真骨頂と言うか、ダービーが本領発揮してゆくのだ。

 この面白さは、元々真っ直ぐ鉄の棒を目の前で物凄い力で捩じられていくのを見て、面白がれるかみたいなところはある。ダービーが小包にこだわった理由とラストの展開は微妙な顔になるけれどあのドライさは個人的には好み。目撃者の青年の計画は無謀でザルすぎるし、そりゃあ恋人の父親にクズ扱いされるぜと思った。でも極論を言えば高齢化社会が悪い、たぶん。そういう意味では確かに2つの意味で予測不能な映画だった。それでも10人いたら4人に勧めるくらいの、映画好き向けの映画かな。

カットバンク [DVD]

カットバンク [DVD]

 

 

  以下、箇条書きネタバレは続きを読むからどうぞ。

  • この映画の主人公は間違いなくダービーであるが、この映画を根本的に破壊しているのもダービーだよなあ。
  • 人と関わるのを避けて森に一人で住み、知性は高いが偏屈な変わり者という序盤の印象から一転して、怪力サイコパスとしての怪物性が発揮される展開はすげえ良いね。ジャンルもサスペンスから物理ホラーに切り替わってしまったけれど。
  • このホラー映画に出てくるモンスターは、知性の高い怪力サイコパスです。
  • 現場の足跡から狂言殺人の共犯者までたどり着いた辺りまでは、ダービーすげえ! こいつが主人公なのかァ!? って感じだったんですが、次の瞬間、犯人をいきなり殺し始めて、ダービー何者だ! こいつがモンスターなのかァ!? と思った。
  • その後も聞き込みに回りながら、自分よりもタッパのある酒場の親父に喉輪を極めたり、探している小包の関係者を普通にブン殴ったりしていて、そこまで執着している小包の中身は? と好奇心を煽っていくんですが、真相は自宅で製作を進めていた1/1スケールの蝋人形ジオラマを完成させるのに必要な最後の小物(青いバッグ)が届くのを待っていた、というもの。どうも、完全にサイコパスでした。
  • ここの真相が明かされるシーン、かなりさらっと流していて逆に印象に残った。ダービーもそこまで拘る小包の中身は何なんだと訊かれて、中身はないと答えるシーンの2つしか言及ないんだけど、まあ理由とか掘り下げようがないからね。
  • あと元々の事件の決着の付け方も、意外とアクティブなラストだった。途中でサイコパスモンスターが乱入してこなければ、こういう展開にはならなかっただろうけど、病院の死体安置所でサイレンサー使って弾痕つけるって司法解剖したら一発でバレる気もするけど、ドのつく田舎町だからきっと大丈夫なんだな。
  • それに若者カップルのプランがザル過ぎてやばい。男の方も穴だらけの狂言殺人だし(あの時点ではバレてなかったけど)、女の方はミスコンで優勝してその賞金で町を出るぐらいの話しかないからね。
  • 最終的には前途ある若者カップルを送り出すんだけど、そもそも町を出たい理由が青年の親父の介護問題で、それを町の大人たちが青年の代わりに面倒見るからお前たちは自由に生きろって流れ。ベストではないにしても現状ではベターな解決策だと思うけれど、そもそも狂言殺人でもしなければ町を出れなかったという辺りに、この作中の問題の根幹にある高齢化社会や介護問題というものを考えさせられる映画。
カットバンク [DVD]

カットバンク [DVD]