読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

映画「寄生獣 完結編」を観た その2(ネタバレあり)

映画

 前回の記事はこちら。

ippaihaten.hatenablog.com

  後編は原作の完全版で言うと5巻~10巻までになるんだけど、そもそも原作の結構な割合をカットしているので、完全版基準で言ったら全6巻くらいのボリュームになる気がする。

 自分が実写化するのか気になっていたシーンは「裸ピアノ」と「軒先に鉈」が再現されているか、なんですが、それはネタバレの項目で触れたいと思う。

・裸ピアノ

f:id:ippaihaten:20100816123400j:plain

・軒先に鉈

f:id:ippaihaten:20150603232605j:plain

 

以下はネタバレ感想。「続きを読む」からどうぞ。

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

 
  •  総合的には、漫画原作実写化という点では成功しているし、面白かった。
  • そして、裸ピアノはなかった。軒先に鉈もなかった。なかったんだ・・・。
  • 鉈は必然性ないけど、裸ピアノは必然性があったのに残念ではある。
  • 序章でもそうだったが、そういう余分な所をカットして、現代風に再構成したのは全体的に上手いと思う。原作と比較すると、結構カットしてる部分は多い。
  • それでも話としてはまとまっているので、脚本再構成の手腕か、原作が元々そういう作り(本筋と肉付け部分が描き分けられている。アニメにおける水着回みたいな)だからか。
  • だから、カメラマンが妙に前面に出ているのは気のせいじゃない。原作だとそこまで印象残っていなかったけど、余分なものを削って田村玲子のあのシーンに至るために本筋を拾っていこうとすると、カメラマンが押し出されていく。
  • 田村玲子が死ぬシーンは母親に変化しない。母の呪縛はここで解放されるのは同じなんだけど。余貴美子には変化しなかった。多分3回も別人として出演するのはくどいから。漫画やアニメだったら気にならんけど、実写だと気になるポイントだなあと実感。
  • 序章のAと母殺しの話の構成が捻っていたと感じた分、完結編では少し構成に無理が出ていたのは否めない。
  • 具体的には里美が突然白痴ヒロイン化してしまうのと後藤の弱点の所など。
  • その前に軒先に鉈の話をしよう。
  • ヒロインの一人である美津代さんは出てこない。加奈も出てこない。この映画のヒロインは里美だけなのだ。従って軒先に鉈が置かれることもない。
  • 美津代さん出てこないから、後藤にミギーを奪われて片腕になったシンイチを助けてくれるのは必然的に里美になるし、突然片腕になったシンイチを見ても特に驚きも何の疑問も抱かないままラブシーンに突入するよ。ここのシーン見て、ヒロインが白痴化(御都合人形化)したと思った。
  • その後も後藤との戦いの現場にも突然現れたりして、シンイチが後藤を殺すのを決意させたり、右腕が戻った後も特に何の疑問も発することなくシンイチと接しているし。
  • 後藤の弱点については原作ほど細かい伏線や考察はなく、たまたま刺した場所がわき腹で、放射性物質の毒が回りました、後藤が統制力失うという流れだった。
  • 再生しようとする後藤を放置しようとしたけど、何故か突然現れた里美の姿を見て、引き返して後藤にトドメを刺すシーン。美津代さんから鉈を借りてないので、持ち抱えてからの溶鉱炉ぶん投げでフィニッシュだった。力技過ぎてなんか面白かった。
  • よく考えたら、裸ピアノも伏線だったよなあ。
  • 原作の裸ピアノは、寄生生物の後藤が、ピアノ弾いたりして表面上は人間の真似事をできていても、決定的に人間とは相容れないことを象徴しているシーンなのだと思う。裸でピアノ弾くシーンなんてこの漫画でしか見たことないし、昔から知り合いとはよく話題になったシーンではある。
  • それだけでなく、銃弾すら跳ね返す硬質化ができる後藤が傷を負っている(=弱点の示唆)のにシンイチが気付くことができたのも、後藤が何故か上半身裸だったから・・・という強引な説を唱えるぐらい、裸ピアノは必然があったし、実写でやってほしかった。
  • 映画版オリジナルで良かったのは、『地球を守らなくては』と思った誰か、『この種を食い殺せ』と命令した声の正体が「人間」だと後藤によって明かされるシーン。
  • 序章・完結編と細かい部分では気になる所はあるものの、それは原作ファンからの視点であって、全体的にはよくまとまっている良作だと思う。
  • 映画版とはまた違う解釈の仕方で、現代風にアレンジしつつ原作を丁寧になぞる方向で作っているのはアニメ版だと思うので、興味持たれたらこちらも観て比較してみるのもいいかもしれない。

     

    寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I

    寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I

     

      

    寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX ?

    寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX ?

     

     

    寄生獣 Blu-ray 豪華版

    寄生獣 Blu-ray 豪華版

     

      

    寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

    寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット