実家の犬が踊る

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり

映画「劇場版おいしい給食 卒業」を観た。

個人的超大人気ドラマシリーズの劇場版第2作。上映開始直後に映画館で観たんだけど、上映している映画館が近所になかったので、電車で90分くらいかけて観に行った。前作はコロナの関係もあって映画館で観れなかったので、今回は映画館で観れて良かった。公開…

ライブアライブ⑨最終編

ラストの最終編を始めたが、いつの間にかクリアしてしまった。なので、やり込み度は★★★。 主人公は功夫編のサモを選択。最終パーティはサモ・おぼろ丸・高原日勝・アキラ。サモとおぼろ丸とアキラは最強装備ゲットして、アイテム取りに行くつもりで魔王城に…

ライブアライブ⑧中世編

そして中世編。実質、これより前の7つのシナリオでこのLIVE A LIVEの醍醐味は堪能できて満足しているのだけど、まあ進めていく。基本的に中世編は一本道なので、やり込み要素がなしという意味でやり込み度は★★★。 基本、SF編のように一本道のお使いゲーなん…

ライブアライブ⑦幕末編

ようやくラストの幕末編。実は一番楽しみにしていたシナリオで、一番自由度が高い人気シナリオだと思う。やり込み度は★★★★。 リメイク版初見0人斬りはストレス溜まりそうで面白くないので、今回は100人斬りを目標にした。可能な限り斬っていくスタイルでプレ…

ライブアライブ⑥西部編

セミファイナルは西部編。まあ幕末編は最初か最後になるのは自分にとってはいつものこと。やり込み度は★★★★。 これもリメイクが細部の演出を補強していて良い感じだった。西部の町とか荒野のマッドマックス感とかがムービーで演出されていて良い。 あとリメ…

ライブアライブ⑤近未来編

次は個人的に期待を高めていた近未来編。なんてったってブリキ大王だから! オープニング曲があるし、ロボットものでキャラデザが島本和彦という今も昔も最高の布陣と言えるシナリオ。やり込み度は★★★★★。やり込み要素は少ないが、やり込める部分は全部やっ…

ライブアライブ④SF編

少し箸休めにSF編。基本的に一本道のシナリオで、やり込み要素は★★★。 まずはベヒーモスが格のあるサイズになっていて迫力がありカッコいい! 基本はお使いゲーなのでやり込み要素は薄い。ミニゲームの「キャプテン・スクエア」は未クリアで、各死にパターン…

ライブアライブ③功夫編

プレイするシナリオの順番がだんだん決まってきた。決まったというか単純に昔やっていた順番をなぞっているような感じ。そんな感じで今回は功夫編。やり込み要素は★★★★。 今回はサモを後継者にすることにした。ちなみに初プレイ時はユンにした。王道だと思っ…

ライブアライブ②原始編

現代編でなんとなく昔のカンを思い出しつつ、次は原始編。個人的やり込み度は★★★。 程よく作り込まれているんだけど、個人的に燃える要素が少ないのでサクサクとクリア。適当にアイテムを合成して(「かわひも」と「石器ナイフ」を大量に作って、それを素材…

ライブアライブ①現代編

まず初手は現代編。プレイ時間が短くてそこそこのやり応えがあるので、割と好きなシナリオ。旧作(SFC版)のおぼろげな記憶とかと照らしながらプレイ。個人的やり込み度は★★★★。 まずはおなじみのバトルシステム。なんかマスが狭く感じたのは、単にキャラが…

ライブアライブ(switch版)を始める

リメイク版が出たので購入。昔、かなりやり込んでいたゲームなので、思い出しながらプレイしていきたい。最初は何編から手をつけようか。 LIVE A LIVE(ライブアライブ) -Switch スクウェア・エニックス Amazon

真・女神転生5③

今はレベル48でアキハバラまで来た。八雲にボコボコにされたのでレベル上げ中。アリスとヨシツネが強くて気に入っている。これからゲンブ以外の四神狩りに向かう。 真・女神転生V - Switch アトラス Amazon

真・女神転生5②

ゆるゆるとプレイ開始して、今はレベル26でテンノウズまで来た。スローペースなのは、港区で強ボスを倒せないかと挑戦し続けていたからだった。写し身システムは使い所が微妙。アオガミのスキルと属性変更に使ったくらいで、ほぼノータッチ。 真・女神転生V …

「君の花」(ドラマ「おいしい給食」主題歌)について

ドラマ「おいしい給食」はとても面白い。録画していたのを繰り返し観ていたので、DVDボックスと劇場版が発売されたらすぐに買った。ノベライズ小説も漫画版も買ったので、ファンと言っても過言ではない。今はシーズン2が放送中で、これもまた毎週楽しみにし…

真・女神転生5

ついに発売したので、発売日に購入。待望のシリーズ最新作。 真・女神転生V - Switch アトラス Amazon Switch買ってから2年くらい放置していたが、ようやく本腰入れて遊ぶゲームができた。 Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブ…

2020年初更新

どうもお久しぶりです。あるいは初めまして。 去年からの生活環境の変化に慣れてきたと思ったら、今年のコロナ騒動で1年くらいバタバタしていた印象ですが、少しだけ落ち着いたのでようやく更新。とりあえず、去年観た映画を整理しました。 ippaihaten.hate…

2019年に観た映画(4月~12月)

3本。 「天気の子」 「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション 発売日: 2020/05/27 メディア: Blu-ray 「HiGH&LOW THE WORST」 【Amazon.co.jp限定】HiGH&LOW THE WORST(Blu-ray Disc2枚組)(ビジュアルシート付き) 発売日: 2020/07/22 メディア: Blu…

7年ぶりの新刊! 西野マルタ「えんこうさん」を読むしかない。

やったぜ西野マルタの新刊だ! 「五大湖フルバースト」の続編であり三部作最終章である「心の横綱」ではないけど、それでも7年ぶりの新刊は最高に嬉しいぞ! えんこうさん (SPコミックス リイドカフェコミックス) 作者: 西野マルタ 出版社/メーカー: リイド…

ありがとう100000PVと生存報告

久しぶりの更新。タイトルでは分かりにくいですが、少し前に10万PV突破していました。どうもありがとうございます! ということと、一応生きているんだぜという生存報告も兼ねて。 4月に転勤&転職&引っ越し・・・etcとあって、今までの人生で一番バタバタ…

2019年3月に観た映画

3月(1作) 「PRINCE OF LEGEND 劇場版」 ドラマ「PRINCE OF LEGEND」前編 [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2018/12/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る ドラマ「PRINCE OF LEGEND」後編 [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日…

ジェシカ・チャスティンを観賞するための映画。映画「モリーズゲーム」を観た。

ジェシカ・チャスティン主演。実話(実在の人物の書いた自伝)を元にした映画らしい。 ポーカールームを運営する女経営者が主人公の話なんですが、数奇な人生の自伝映画という趣きで、ジェシカ・チャステインは、こういう虚無的な何かを抱えている役にハマる…

コメディ版ブレイキングバッド。映画「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」を観た。

去年、単館上映していて気になっていたのをようやく観れた。イタリア版「ブレイキングバッド」な映画。 いつだってやめられる 3部作コンプリートセット [DVD] 面白かった! 研究職を追われたワープアな教授たちが「合法的な」ドラッグを作って荒稼ぎしようと…

2019年2月に観た映画

2月(13作) 「SPL 狼たちの処刑台」 ippaihaten.hatenablog.com 「モリのいる場所」 ippaihaten.hatenablog.com 「殺人者の記憶法 新しい記憶」 ippaihaten.hatenablog.com 「銀魂2 掟は破るためにこそある」 ippaihaten.hatenablog.com 「ローライフ」 ipp…

サスペンスからの超展開。映画「マンハント」を観た。

ジョン・ウー監督作品。福山雅治がW主演しているので邦画に見えるけど香港映画。元々は高倉健主演の邦画「君よ憤怒の河を渉れ」をリメイクした作品らしい。 二丁拳銃。白い鳩。さりげなく挿入された「For a Better Tomorrow」という台詞。間違いなくジョン・…

泥の底で一瞬だけ輝いた正義。映画「ローライフ」を観た。

自分のツボに大ヒットした映画だった。宣伝でも触れているように、まさにメキシコ版「パルプフィクション」というテイスト。短編を繋ぎ合わせたようなスタイル/低予算と脚本(構成)の妙/荒削りの中に光っているシーンも多々ありの、チープさも含めたザ・…

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」を観た。

3月に劇場版が公開予定の、王子が大渋滞ドラマことプリレジェ(「PRINCE OF LEGEND」)のスタッフが前に作った作品らしいので観てみた。 原作(連載中)未読&この劇場版の前日譚にあたるSPドラマ版も観ていない。作中で見たことのない回想シーンがちらほら…

映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」を観た。

シリーズ第2作目。前作に負けず劣らずのキャストの豪華さ。 シリーズ前作の感想はコチラ。 ippaihaten.hatenablog.com 文句なく面白かった。前作よりもギャグパート(将軍接待編)もガッツリ入っていて、シリアスパート(真選組動乱編)もそれなりで、前作…

映画「殺人者の記憶法 新しい記憶」を観た。

映画「殺人者の記憶法」のアナザーバージョンという特殊な構成。オリジナル版の「殺人者の記憶法」を観ていないと訳が分からなくなるので、まずは「殺人者の記憶法」を観た方が良いです。 「殺人者の記憶法」とは表情が異なる「新しい記憶」のパケ。この意味…

殺破狼シリーズ第3弾!「SPL 狼たちの処刑台」を観た。

一応シリーズ3作目にあたるけど、1作目の「SPL 狼よ静かに死ね」と2作目の「ドラゴンマッハ(邦題)」とはタイトルと監督スタッフが同じということ以外は特に関係ない。 主人公は娘を持つ警察官で、海外旅行中の娘が臓器密売組織に拉致されてしまい、現地の…

映画「モリのいる場所」を観た。

ふと樹木希林が目に入ったので、亡くなったのは昨年だけど追悼の意味で観てみた。 晩年の30年間を自宅から出ずに庭の中で生命を描き続けた画家・熊谷守一(モリ)を題材にした映画。モリの奥さん役が樹木希林。 冒頭で昭和天皇が69歳の書いた絵(「伸餅」)…